苦節6ヶ月!パチンコブログでもグーグルアドセンスの審査に通った!

 

ブログの収益化を目指して半年前から落ちに落ち続けていたグーグルアドセンスについに合格しました!

2020年10月11日、その日僕は投資が4万円を超え、白目になりながら戦国乙女6を打っていました。

そんな中、グーグルアドセンスから審査結果のメールが…。

白目だったのでよく見えませんでしたがよく見るとおめでとうの文字と共に他の方のサイトでよく見かけたメガネをかけた女性の写真が!

さすがに黒目も元通りになり笑顔で5枚目の福沢諭吉を戦場へと送り込みました

せっかくなので合格までの道のりやグーグルアドセンスについてまとめてみたいと思います!

これからグーグルアドセンスに申請しようとしている方や、同じく審査に落ちまくっている方、パチンコブログで収益化を狙っている方々の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

なぜGoogle adsense-グーグルアドセンス-に挑戦したか

グーグルアドセンスとはグーグルが提供する広告配信サービスです。

サイトの訪問者に対して最適な広告を自動で表示してくれる優れものです。

僕がこのブログを始めたのはもちろん収益化を狙ってのことです。

なぜならばブログは一度牙城を築くことができれば不労所得になり得るからです。

なぜ不労所得にこだわるのかと言えば、好きな時にパチンコに行けるからです。

それ以外に理由なんてあるのだろうか(いいや、ない)。

ブログ収益は記事を通して商品を売る「アフィリエイト」が代表的ですが、このグーグルアドセンスは商品が売れずとも広告がクリックされれば大体30円前後の収益が発生します。

※最近はコロナの影響もあり通常時より単価が下がっているようです。早速収益は発生しましたがクリック単価は大体15円でした。

当ブログはパチンコの必勝法や細かい機種情報をまとめているわけではありません。

とくに情報もなく書きたいことを書いているだけです。

とにかく面白い記事を書きたくてそれを見てもらいたいというだけなので、収益化を目指すならアフィリエイトより不特定多数の方それぞれに最適な広告を表示してくれるグーグルアドセンスの方が相性がいいのかなと思った次第です。

それにグーグルアドセンスに通過するということは自分のブログがグーグルに認められるということ。

収益化を狙うならグーグル様にお墨付きを頂くに越したことはありません!

グーグルアドセンス合格時スペック

アドセンス合格時には下記の11の記事を公開していました。

★合格時の記事★

・第1話「ゼンツのプロフィール」の巻

・もはやクズの権化?パチンカスの7つの特徴

・パチンコとの距離感は子持ち美人女上司との距離感とほぼ一緒

・ダンバインVS大工の源さん超韋駄天!新旧高継続機名作対決!

・みっちり打ち込んだ我がP大工の源さん超韋駄天に評価を下す

・P大工の源さん超韋駄天の打ち方を伝授する

・大工の源さんの釘の状況が由々しき事態な件

・パチンコを辞めたいのならブラック企業に就職しよう!(提案)

・【オカルト】パチンコが全く当たらない…体内モードを確認して冷静に立ち回るべし

・パチンコ依存症の最たる特徴!悔しいと思うことがパチンコくらいしかない

・ボタンバイブ評論家という生き方

カテゴリーは7つ。

site:自分のサイトのドメイン(後述)でグーグルで検索するとインデックスされている記事が検索結果として出てきますが、合格時の結果はホーム+11記事+7カテゴリーの合計18件。

お問い合わせやプライバシーポリシー、月別アーカイブなどはインデックスされないようにしていました。

情報という観点から見ると・P大工の源さん超韋駄天の打ち方を伝授するは手前味噌ではありますが、源さんの演出の解説など気合を入れて書いたのでそこそこの情報量になっていると思いますが、その他の記事はなんの情報もありません。

どうせいつも通り落ちるだろうと思いながら審査に申し込んだのですが受かってしまい逆に困惑してしまいました。

グーグル様も源さんが好きなのかな?とか思ってちょっと嬉しかったです。

グーグルアドセンス合格までの道のり

 

初めてグーグルアドセンスに申請したのは2020年4月10日。

そこから悪戦苦闘が続いて合格までに30回以上落ちました。

初めの頃ははてなブログPROを使っていて、初回申請時には26記事ありました。

まず私がぶち当たった不承認理由は「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」でした。

天下無双の天才的文章でそれだけで価値はあると思うし、そもそも記事(コンテンツ)はあるじゃないか!っと思ったがグーグル様にとっては価値が低く、「無」の状態として認識されているようでした。

そこそこ自信のあった記事たちもグーグル側から見れば的外れでただの自己満足ブログだったようです。

価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない

この「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」という理由で合計9回落ちました。

記事の文字数を1,000文字以上にリライトしてみたり、グーグルサーチコンソールにサイトマップを送ってみたり、あきらかに価値低そうな記事を削除してみたり…。

様々なサイトでヒントを探しながら改善を試みましたが結果はことごとく不承認。

そんな時、どのサイトで見かけたかは忘れましたが「site:自分のアドレス(当サイトであればwww.zentsuppa.com)」でグーグルで検索するとグーグルにインデックスされている記事が出てくるということを知りました。

site:www.zentsuppa.comで検索してみると消したはずの記事や月別アーカイブなど中身の無いページが検索結果として表示されていました。

グーグルの基準では無価値のページが1ページでも存在すると価値の低いコンテンツとして見なされるようです。

なかなか厳しい基準ですがグーグル様に認められるようにぬかりなくチェックしましょう。

消した記事や月別アーカイブなどをグーグルサーチコンソールで削除申請してインデックスされないようにするとこの「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」は解決することができました。

ひとまずはコンテンツ(価値のあるページ)がちゃんと存在する(グーグルに認識される)状態にすることができました。

しかしこれが解決できたからと言って合格の文字を見ることはできず、悪戦苦闘の日々は続きました。

価値の低い広告枠:コンテンツが複製されているサイト

次に出現した不合格の理由が「価値の低い広告枠:コンテンツが複製されているサイト」です。

記事はもちろん完全オリジナルですし、こんなに天才的な文章を書ける人間が僕の他にこの世にいるとは思えません。

しかしグーグル側からすると複製されたパクリサイトと思われた様子。

この不合格理由にも頭を悩ませて様々なサイトを見て調べてみましたが、この「複製」と言う意味にはもちろんコピーアンドペーストの意味合いもありますが、「記事内容が似ている」という意味合いもあるようです。

僕の場合はパチンコの実践日記の記事を書いていましたが、大体お気に入りの台を打って大体負けるので毎回同じような内容になっていました。

もしかしたらこれが原因か?と思い、実践日記は全て削除するなど記事数を大幅に減らしました。

すると「価値の低い広告枠:コンテンツが複製されているサイト」は解消されましたが、またもや「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」に逆戻りしました。

今度は記事を減らし過ぎてまたスカスカのサイト(コンテンツがない)として認識されるようになったようです。

コンテンツを増やすと複製呼ばわり、コンテンツを減らすと存在すら認識されなくなる…。

なんとももどかしい日々が続きました。

はてなブログからワードプレスへ移行

調べてみるとはてなブログとグーグルアドセンス審査の相性があまりよくないとのことでした。

はてなブックマークなどからの流入を期待してはてなブログを使っていましたが、その頃はありがたいことにツイッターから訪問して頂ける方も大分増えており、はてなブログに依存する必要もなかったため思い切ってワードプレスに移行しました。

ひとつひとつ調べながら移行作業を進めて無事移行が完了したためそのまま記事などはいじらず申請してみました(はてなブログってだけが不合格の理由かどうか確認するため)。

しかし結果は「サイトの停止または利用不可」で落ちました。

これははてなブログで申請した方がよく陥る理由みたいですが、ワードプレスに移行したここに来てこの理由が出現したことで混乱を極めた僕の頭は利用不可になりそうでした

諦めずに調べてみたところ、どうやらはてなブログで使っていたURLから新しいURLにちゃんとリダイレクトされていないことが原因の様子。

はてなブログPROだったので独自ドメインを使っていましたが、PROにする前に使っていたはてなのURL(zentsuppa.hatenablog.com)がリダイレクト処理できておらず、グーグル側からすればどっちが本当の全ツッパ症候群かわからない状況だったのです。

そこではてなのURL(zentsuppa.hatenablog.com)にはリダイレクト処理をしてくれるHTMLを貼ってグーグルに本物はwww.zentsuppa.comだよということを知らしめました。

すると顔馴染みの「価値の低い広告枠:コンテンツが複製されているサイト」で落ちることができました。

つまり移行後のサイトがサイトとしてちゃんと利用可能の状態であることをグーグルに認識してもらえた状態にできたのでひとまず安心しました。

もちろん安心している場合ではないですが、この時点で合格までかなり近づいていました。

ついに合格!最後の決め手は時間が解決?

 

そこから「コロナの影響で審査不可」という理由で何度も落ち、結果が来たかと思えば「価値の低い広告枠:コンテンツが複製されているサイト」で連敗を重ねていきました。

site:の検索結果も無駄なものはないし、はてなのリダイレクト処理もしっかりできている。

もちろんオリジナルで複製呼ばわりされる言われはないし、途方に暮れました。

その頃は原因を掴むために記事は少数がいいとどこかのサイトで見ていたので80近くあった記事を4記事まで減らしていました。

記事数が少なすぎるのか、それとも記事自体がしょうもなさ過ぎるのか…。

調べてみるとアドセンスのようなクリック報酬型の広告会社はいくつかあったので、そちらを目指そうかと半ば諦め気味に書きたいことを書いてみることにしました。

グーグルに気に入られる記事じゃなくて世の人々に面白いと思ってもらえる記事を書こうと初心に返ってみたわけです。

そしてはてなブログ時代にコメントをいくつかもらえた記事なども下書きから戻すことにしました。

そんな頃、P大工の源さん超韋駄天の打ち方を伝授するの検索順位がかなり上がっており、訪問数も増えてきていました。

グーグル様から認められ始めとっちゃないとこれは?っと思った僕は再度申請してみることにしました。

下書きから戻した記事や新たに書いた記事をしっかりとインデックスして、site:の検索結果に不備がないかもしっかり確認して申請…。

それからおよそ1週間後、パチンコで涙の追加投資中に祝福のメールが飛来してきました。

やけになった状態での申請だったので合格したのは逆に肩透かしでしたが、とにかく嬉しかったです。

合格の決め手となった要因を特定するのは難しいですが、はてなブログからワードプレスに移行した当サイトの状況がグーグルに浸透しきったからという印象を受けました。

グーグルサーチコンソールのサイトマップの検出数も移行直後は公開記事数より多かったですが(削除した記事も検出されていた)、時間が経つにつれて公開記事数通りに検出されていきました。

移行直後はグーグルの中では「はてなブログの先天性全ツッパ症候群」と「ワードプレスの先天性全ツッパ症候群」の2つが存在しており、「多分ワードプレスの方が本物の方やと思うねんけどな〜?」的な状態だったのだと思います。

そこからはてなブログの方に施したリダイレクト処理や送信したワードプレスのサイトマップをグーグルがクロールする内に「あ、ワードプレスの方が間違いなく本物や!」っとしっかり認識してくれたのだと思います(あくまでもイメージです)。

そのおかげかその頃は移行後より検索順位もかなり上がっていて、つまりは広告を載せるに値するサイトだということをグーグルに認識してもらえたから合格したのだと思います。

以上のことからコンテンツ自体は何度もリライトしたり文字数を増やしたりしたおかげで問題なかったが合格に至らなかったのは自分のサイトがグーグルにしっかりと認識されるための時間がたりてなかったからではないかと思っています。

もしはてなブログからワードプレスに移行したばかりの方であれば、グーグルにしっかりと認識されるまで多少の時間がかかることは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

パチンコブログでも合格可能!NGワードもそんなに気にする必要ない?

グーグルアドセンス審査に何度も落ち続けてその原因を特定できないもどかしい日々を過ごし、もしかしたらパチンコ自体がNGなのかもしれない…?っと諦めかけていました。

と言うのもグーグルのポリシーにギャンブル系はNGとしっかりと書かれているからです。

しかし調べてみるとパチンコは日本では合法的な遊戯(建前上は)なので問題はないとの意見が多かったです。

何よりパチンコ一色の当サイトが合格しているということは問題はないということでしょう。

その他、NGワードというのも様々なサイトで紹介されていましたが、当サイトでは「パチンカス」とか「クソ」と記事によっては「エロス」というダイレクト過ぎるワードも散りばめられていましたが合格しました。

過剰に使うとひっかかってしまうこともあるのでしょうが、そこまで気にしなくてもいいのかな?っといった印象です。

何より、それらのワードを使わないと面白みが半減することがパチンコ関連記事には多いですから^^;

同じ理由で競艇や競馬も問題ないとの意見が多いですが、違法賭博やオンラインカジノなどはNGなのでご注意ください。

グーグルアドセンス合格を早めるためにこうしておけばよかった!

ついに掴んだグーグルアドセンスの合格ですが、もっと早く合格するためにこうしておけばよかったというのをいくつか紹介しておきます。

1日でも早い合格の一助となれば幸いです。

1記事でも申請してみるべし!

多くのサイトで10記事書いてから申請してみよう!っと紹介されていますが、僕は1記事でもどんどん申請してみた方がいいと思います。

というのも申請自体は無料ですし、記事が増えると原因の特定が大変になるからです。

グーグルから送られてくる不合格理由は先述の通り、「コンテンツないよ」とか「それ複製じゃない?」とかふんわりしたものです。

この記事のここがダメだよとピンポイントで教えてくれるのあれば記事数が多くても問題ないですが、どこが悪いのか特定するのはこちらの仕事なので記事数は少ない方がやりやすいでしょう。

もちろんコンテンツ量自体が少ないから落ちるということもあるでしょうから、なんとしても1記事だけで合格してやる!というのも危険ですが、様子を見ながら内容の濃い記事を段々と増やしていきましょう。

改善したところはメモっとく

落ちた後に改善したところはメモに残しておきましょう。

不合格理由が変わった時に何が影響を与えたのか考察するのは合格に近づくために必要な作業です。

申請前に何をしてどういう不合格理由に変わったか、もしくは変わらなかったか。

不合格理由が変わらなかったら修正作業は的外れだったことがわかりますし、不合格理由が変われば次のステップに進むことができます。

あと、合格後にこういった記事を書く時に道のりがわかるので便利です!

検索する時は最新の情報が載っているサイトで!

ひとつ注意して頂たいのが、アドセンス合格について調べる時は最新の情報が掲載されているサイトを見るようにして下さい。

グーグルのガイドラインなどは頻繁に変わるので情報も日に日に古くなっていきます。

そのサイトの製作者が申請した当時はそのやり方で合格できたのかもしれませんが、今あなたが申請する際にそのやり方が通用するとは限りません。

合格時期や記事の更新日などを確認してできるだけ新しい情報を見つけましょう。

もちろん古い記事でも参考になることはあるかもしれませんがしっかりと情報を取捨選択して最善手を打つようにしてください。

はてなブログより絶対にワードプレス!

これはブログを始めたいけどはてなブログかワードプレスで迷っている人、もしくははてなブログを現在使っていてワードプレスに移行しようか検討している人にお伝えしたいですが、収益化を狙うならはてなブログよりワードプレスを使うことを強くおすすめします。

ブログを単純に楽しみたいということであればはてなブログは開設したその日から様々なユーザーとやりとりできるのでおすすめできますが、収益化を狙う場合、先述した通りはてなブログとアドセンスの相性が悪いようで不具合が続出しています。

カスタマイズの自由度もワードプレスの方が遥かに高いですし昨今ではちょっと調べれば様々なサイトでカスタマイズ方法が紹介されているのでワードプレスでも苦労は少ないです。

SEOの観点でもはてなブログよりワードプレスの方が圧倒的に強いです。

実際、はてなブログではほとんど検索流入がなかったですが、ワードプレス移行後は徐々に増えていきました。

あと、はてなからワードプレスへの移行作業はかなり面倒です。

収益化を狙うなら最初からワードプレスを使うことをおすすめします!

グーグル向けではなく読者様のために記事を書く!

グーグルアドセンス合格を目指すと、どうしてもグーグル様向けに記事を書いてしまいます。

それは本来書きたかった文章ではないし、せっかく訪問して頂いた読者様にも失礼な話です。

グーグルとしても読者のためになるコンテンツを強く推奨しています。

僕自身もNGワードをやんわりとした他の言葉に変えたり、内容を抑えめにしたりしてましたがそれは本来のスタイルではなく、自分で納得できるものではありませんでした。

結局半ばヤケになって元の文章に戻して合格したわけですが、もしかしたらそれによってグーグルとしても「当ブログらしさ」みたいなものを認識してくれたのかもしれません。

ブログは書きたいことを書けるから面白い!グーグルのために書いとるわけじゃない!という気概も不合格が続き行き詰まった時なんかには必要になるのかもしれません。

GoogleAdSenseマネタイズの教科書


グーグルアドセンスと検索して出てくるサイトのほとんどでこの本が紹介されています。

僕も購入して読んでみましたが、「長期間安定して収益をあげる」「良質なサイト」についてわかりやすく教えてくれます。

正直言うと読んだのは合格した後ですが、もっと早く読んでおけばよかったです。

この本は主に合格後のことについての話が本筋ですが、申請時に頭に入れておけば有利になる情報ばかりです。

ぜひ申請前に読んでみることをおすすめします。

余談ですが、僕は本をたまに買いますが読まずに終えてしまうことが多いです。

進研ゼミの勉強セットみたいなのが自宅に届いただけで満足するようなタイプです。

しかし本を買えば少しでもやる気は出るので僕のような行動力の乏しい人は得に買ってみることをおすすめします!

パチンコブログでもグーグルアドセンスの審査に通った!のまとめ

ブログ収益化の登竜門、グーグルアドセンス。

僕は合格までに半年、30回以上もの不合格を経験しました。

なぜ合格したか?それは諦めなかったからと言えるのかもしれません。

読者のためになる記事を書くことを心がけながら、時には初心に還りめげずに合格を掴んでください。

アドセンス審査に落ちる理由は人それぞれ全く異なりますので、様々なサイトで調べてヒントを見つけ出す必要があります。

僕の今回の記事もヒントにしかならないと思いますが、それでも少しでも参考になれば幸いです!

しかし僕もようやくスタートラインに立っただけなので、これからも記事を更新してクスリと笑ってもらえるようなサイトを構築してその延長線上で本格的な収益化を狙っていきたいと思います。

そしてじゃんじゃんパチンコに行きたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました