キャンプに最も適したお酒は日本酒だという解に私はとうの昔に辿り着いている

この記事は約8分で読めます。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

こんちは!

 

キャンプと言えば「大自然」「焚き火」「キャンプ飯

 

外で焚き火を眺めながら食べる料理は最高です。

 

そしてその最高のシチュエーションをより格別のものにしてくれる強力な助っ人と言えば、、、

 

そう。人生の相棒『』です。

 

僕は家でも晩酌をするのでお酒とは普段から親睦がある友人のような関係ですが、キャンプの時のお酒はもはや大親友です。

 

最高のシチュエーションと最高の料理をさらに上のステージへ引き上げてくれるお酒はキャンプにおいて(少なくとも僕にとっては)欠かせない存在です。

 

しかしお酒と言っても数ある種類の中でキャンプに最も適したお酒はどれだろうと頭を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かにお酒とひとことに言っても数多く種類があるので迷われるかもしれませんが、僕はその最適解と言える答えにもう随分と前に辿り着いています。

 

それは今回の表題にもある通り「日本酒」です。

 

もちろんビール(サッポロ黒ラベル)も準備しますが、中盤からは日本酒でぐでんぐでんになるのが僕のキャンプでの黄金コースです。

 

今回はキャンプに適したお酒を探している方に対してその解が日本酒であるという僕のプレゼン記事になりますのでぜひ最後まで日本酒を飲みながらお付き合いください!

 

スポンサーリンク

常温OK!

 

僕は日本酒は冷で飲むのが好きですが、常温で飲んでも美味しいのが日本酒のいいところです。

 

ビールであればキンキンに冷えてないとむしろまずくてテンションが下がってしまいます。

 

しかしキンキンに冷やすには氷や保冷剤などの準備が必要になりますが、日本酒であればそれらの準備をしなくても常温で美味しいので本当に楽ちんの神の飲み物と言っても過言ではないでしょう。

 

保冷剤や氷などは重量もあるしただでさえ荷物や食材でクタクタになりがちなキャンプですので少しでも荷物の重量を軽くできるのは本当にありがたいことです。

 

割材要らず!

 

そして神の飲み物はさすがに過言だったかもしれない日本酒ですが、もうひとつキャンプにうってつけの理由に割材がいらないという点があります。

 

ハイボールであれば炭酸、焼酎であれば水か緑茶、カクテルを作ろうもんなら割材の方が多くなるかもしれません。

 

僕は一時期レモン酎ハイにハマって家で毎日飲んでたんですが、レモン酎ハイの素の瓶と氷に炭酸が必要になるので家なら気軽に飲めますがキャンプだとなかなか気合いがいる重量になります。

 

しかし日本酒は何も割る必要なくそのまま飲めますので瓶1本で万事OKというやっぱり神に最も近いお酒と言っていいでしょう。

 

どんだけ重くてもハイボールや酎ハイが飲みたいんだ!という意気込みがなければ適当におちょこに注ぐだけでおいしい日本酒がやはりとってもおすすめです。

 

地酒も醍醐味!

 

日本酒と言うとその土地土地のお米を使った地酒も醍醐味です。

 

チェーン店ではなくて地元の酒屋さんなんかを覗いてみるとこれでもかってくらい地酒をプッシュしてたりするので結構面白いです。

 

スーパーなんかでも地酒コーナーを用意してくれているところもあるので立ち寄った際はぜひとも探してみて下さい。

 

キャンプの旅と地酒探訪。

 

これほど相性の良い組み合わせも中々ないと思います。

 

僕は佐賀の日本酒が結構好きなんですが、佐賀市内に裏鍋島だとか東一のなんたらだなんて珍しいものを置いている酒屋さんを昔の職場の上司に教えて頂きました。

 

もちろん店頭には出していない秘蔵の裏メニュー的な感じでしたけど。

 

その上司には仕事のことや社会のことなど色々教えて頂き感謝しているのですが、その酒屋の情報を教えて頂いたことが1番ありがたかったかもしれません。

 

そういうレアな日本酒探しの旅というのも結構面白く、キャンプ場に行くまでの道中で目に入った酒屋に入ってみるのもまた一興です。

 

熱燗であったまる!

 

僕はキャンプは冬派ならびに飲み物はつめた〜い派なのですが、日本酒と言えば熱燗で体を芯からポカポカにしてくれるという冬キャンプならではのメリットがあります。

 

 

鍋にお湯を沸かして徳利をつけておけば完成という手軽さも抜群です。

 

ちなみに日本酒に関する雑学をTVかなんかでみたんですが、冷で飲むと悪酔いしやすいようです。

 

アルコールが体内に吸収されるには体温に近い温度まで温められる必要があるようです。

 

なので冷で飲むと吸収されるまでに時間がかかり、それまでに摂取量が増えて酔い過ぎるみたいです。

 

だからつめた〜い派の僕はいつもへべれけになるんですね。

 

キャンプに最も適したお酒は日本酒のまとめ

 

今回はキャンプに最も適したお酒として日本酒をプレゼンさせて頂きました。

 

日本酒がキャンプに適している点として、

 

①常温でも美味い

②割材要らず

③地酒探訪と相性抜群

④冬キャンの熱燗が最高

 

という4つのメリットがあります。

 

荷物にならずに手軽に楽しく酔える。

 

これがキャンプにおける日本酒の優れた点です。

 

ちなみに僕のおすすめの日本酒は而今(じこん)というお酒です。



炭酸も入ってないのにピリッとした舌触りのようなものを感じる不思議な飲み口に、爽やかで飲みやすい非常においしい日本酒です。

 

誠にトホホなことですがデメリットは高いということ。

 

高給取りの友人をおだてて買わせるくらいしか入手経路が無いのが非常に残念です。

 

 

ここまでお読み頂いた方ならもはや日本酒がキャンプの最適解であるということは疑う余地もなくスッと腑に落ちていらっしゃるかと思います。

 

もちろん僕も最適解であると確信しています。

 

しかし僕はこうも思うんです。

 

キャンプでは飲みたい物を飲むのが1番。

 

ここまで長々とお付き合い頂いて恐縮ですが本当の最適解はやっぱりこれかもしれません。

 

皆さんもぜひキャンプに行って美味しいお酒をお楽しみください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました